野口竜平 / noguchi tappei

 

1992年生まれ。武蔵野美術大学卒。

「移動と表現」をテーマに、パフォーマンス、インスタレーション、絵画、エッセイ、プロジェクト、キュレーションなど幅広く活動。

代表作に、《ニューヨーク方面へヒッチハイク》《感謝!タイヤまつり》《東京から香川までお金を持たずにリアカーを引っ張って歩く》などがある。

また、路上タイヤひっぱり歩き演劇「東京文化創造都市計画」、高速の剣技と魂のお祭り集団「パンケキ侍」、異物とハレの漂泊芸術大系「よそものアート」の主催を務める。

2017年11月。自転車世界3周の旅出発予定。